あわせて読みたい!

パリでのテロに対する報復予告について

20151113日、パリで痛ましいテロが発生し、多くの人が亡くなり、また傷つきました。亡くなった方に謹んで哀悼の意を表明いたします。この事件にともない、Anonymous が新たなサイバー攻撃のオペレーション、#OpParis の開始を表明しています。  
Anonymous と ISIS

もともとAnonymous ISIS に対し強い敵意を抱いており、Facebook 等のSNS において、ISIS のリクルート活動を行っているアカウントの告発などを行ってきていました。今回のパリにおける大規模同時多発テロをうけ、Anonymous は改めて、ISIS およびその支持層、シンパに対する攻撃を宣言しています。

テロの翌日、1114日に、youtube 上での表明が行われています(※この動画には被害者の方の画像などが含まれます)。この動画の中で、Anonymous は「今回の攻撃犯を特定する」といっており、シャルリーエブド襲撃事件のときと同様のオペレーションを展開すると表明しています。

#OpParis の概要

ツイッターアカウントの @opparisofficial (https://twitter.com/opparisofficial) が先頭指揮を執り、irc.anonops.com SSL 6697 (https://anonops.com/mirc.html) でオペレーション詳細が説明されています。コミュニケーションはpad.riseup.net というテキスト共有ツールをチャットツールとして使って行われています。本オペレーションの目的は、ISIS メンバーおよびその支持層のtwitterアカウントを特定し、攻撃ツールを用いてアカウントの利用をできなくさせることにあると見られます。


個人アカウントもターゲットとされる可能性があることから、今後もSNSの利用は慎重に行いましょう。

緊急速報
現時点で判明している、Anonymous が使用すると思われる攻撃手段などをまとめた資料を用意しています。ご関心のある方は、以下のフォームよりダウンロードしてください。
攻撃の詳細について

適切な使い方をすれば便利なSNSも、たったひとつの「いいね」から、思想信条から住所まで特定される恐れも?
個人が、そして企業が気をつけるべきこととは。